MENU

白い詰め物・かぶせ物(審美歯科)の治療に力を入れています

歯に白い詰め物・かぶせ物を施す治療を、審美歯科といいます。こちらの審美歯科に力を入れている点が、当院の特徴です。
当院の審美歯科では、金属を使わない、見た目の良い詰め物・かぶせ物を提供しています。提供している審美歯科の種類は、主に以下の2つです。患者様のご希望や不満などをしっかりとヒアリングした上で治療を行ないますので、どうぞご安心ください。

オールセラミック(ジルコニア)

自然な透明感が特徴の詰め物・かぶせ物です。汚れがつきにくく、変色することはほとんどありません。
天然歯にもっとも近い素材です。デメリットは、天然歯よりも硬いという点です。
費用は1本5~10万円必要です。

ハイブリッドセラミックス(エステニア・e-max)

セラミック(陶器)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜた詰め物・かぶせ物です。硬すぎず、柔らかすぎず、自然な噛み合わせを作り出すことができます。
デメリットは、耐久性がやや劣る点です。また、プラスチックを使用しているため、年数が経つと変色してしまうという欠点も。費用は1本2~5万円必要です。

1. 検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

2. 治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかご説明し、治療計画をご案内します。
ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

3. 歯を削ります

詰め物やかぶせ物の土台になる歯を削ります。
治療中に痛んだり、疑問や不安が出てきた際には、遠慮せずにお声がけください。

4. 色を合わせます

口腔内写真を撮り、周りの歯の色をあわせます。

5. 詰め物やかぶせ物を装着

詰め物やかぶせ物を装着します。
当院でご提供しております2種類の審美歯科についてはこちらをご覧ください。

6. メインテナンス

詰め物やかぶせ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

© 2017 かなで歯科クリニック